ウォーターバー
 
サイド製品見出し パイルセイバー パイルストッパァ ビッグ30 ウォーターバー ペーストHR パイルガード顆粒
製造元・販売会社 株式会社テクノパウダルトン 株式会社アークアジア 伊藤忠丸紅テクノスチール株式会社 ヒロセ株式会社 株式会社立花マテリアル

パイルセイバーメニュ―タイトル

ゲル充填式止水材 ウォーターバー

ベントナイト顆粒が、しみこんできた水分子を吸着してゲル化します。このゲルが目詰まりを起こすことで、内部への水の浸入を防止します。
ベントタイト ウォーターバーは、活性化ベントナイト顆粒をポリエステル製メッシュの筒状の中に充填してあります。 ベントナイトには水と接触するとゲル化するという特長があり、この特長を活かして、ゲル化したベントナイトが周辺隙間で目詰まりを起こして止水します。狭い、暗い、急ぐという現場において、施工性を向上させる設計を施した止水板です。

  • 基本構造 icon_sanakku活性化ベントナイト顆粒をポリエステル製メッシュの筒状の中に充填
  • 規格寸法 icon_sanakku直径2cm×長さ300cm /本icon_sanakku 重さ(1本あたり)600g以上
  • 止水に関わる物性 icon_sanakku耐水圧:490kPa以上icon_sanakku透水係数:1×10-6m/s以下

ウォーターバー製品概要写真

  • コンクリート釘 (ウォーターバーを固定させるもの)

パイルセイバーメニュ―タイトル

標準的な施工方法は、結束線で連結し、要所をコンクリート釘で固定します。 施工箇所に確実に製品を固定することで、 将来起こる躯体の目開きにも、施工箇所に止水板を固定してあることで止水性能が確保できます。

※ユニークな施工方法なので、水の多い現場で強みを発揮します。

ウォーターバー施工00ウォーターバー施工01

パイルセイバー効果

非常に永い寿命

空隙を充填するゲルは、周辺環境の変化により、乾燥・湿潤・冷凍・解凍の繰り返しを経ても、止水性能に変化が生じません。 他の有機系材料製の止水板にはない、ベントタイト ウォーターバーならではの特長です。

ウォーターバー効果00

施工例

資料・動画

ウォーターバーカタログ ウォーターバー技術資料 ウォーターバー採用現場一覧